FC2ブログ

白金&溜花のブログ………~OLのイケナイ放課後~………

ちょっぴりエッチな白金&溜花(amour-profond)のブログへようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ノーリアクション】雑誌掲載に感謝☆発売日に送るノーリアクション…それはつぶやき…




Page
Not*fond





MAILER-DAEMON@****#*/$$$$$*%/:・$$$******%%%%%%%祝・雑誌掲載*笠倉出版社様ご担当者様ありがとうございます:ufufunoihihi*hajimeruYO$\%-#*:{kokusaituKa:{endorumaruku-YUro:korekarawa-genka??????!?不明なゾーン}=*akajinojapan*doosuruno:hatehatehate=*erogotowa.abunomaldesuga・atatakakumimamotsutekudasaine=*etosa-korE-chanto-yondekuretru-HITO:nannin%%%%???irunokana!?o?-inaidaROna=*a・・-koreNe-{=*}no:bubunde-shiritorininatsuteruno......sitsuteta? siranaiyoNE=*End}#*mc:バビレ三世*#*ぷらいまりーpict**ホワイト&フラワーアンソロジー*-・%$$$%%・**:\\\#%%%///シンクロ談話室…性調ダイアリーosusume:mc

Back
to
fc2
blog
top
page
uso

…u・s・o?



雑誌掲載記念日

なんと!
カラー1ページ、ご担当様の素晴らしい文面もキラリと光ります!


この場をお借りし雑誌社様、ご担当様に深く御礼申し上げます。

<(_ _*)>

笠倉出版社様発行
【特選三十路妻】9月号
各コンビニ他にて販売中です!
皆様お手元に一冊如何ですか?


  1. 2012/07/21(土) 12:45:07|
  2. ノーリアクション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:43

【性調ダイアリー⑦】ホテルへ3人で。いったい…何がおこるのだろう?


リスクあるんじゃない?
でもその方が安心?

密室は極端に言うと何でもできてしまう空間。
そうですよね?

溜花は言う。
溜花:3人で会うならホテルかな…。

一度会った男性の安心感か…?
あえてそこを指定するあたりが純粋と言うか無防備。

深読みすれば何か期待をしているのだろうか?

詮索好きな自分は変態妄想にも瞬間、浸ってみたりする。
専門家がいうドーパミンやらアドレナリンが出ていると言うのはこの時の事なのだろうか?

私と溜花、もうひとりの男性。
通常はない受付での光景。私的にはいい緊張感がある。
空気はあきらかに2人で来ている時は違う。

溜花:お話するだけでしょ?

大丈夫なんだろうか?
溜花の言葉はどう理解したらいいのだろう…

白金:軽いタッチはあるかもね。


溜花:ふぅーん。

料金を支払うとエレベーターで3Fへ向かう。

室内へ到着。
場が和むと突然服を脱ぎブラを外すように命令。

しばし躊躇の時間。
苦渋の決断から結局従う溜花。


白金:軽くタッチしてあげてください。

そう言ったものの相手も男性。
興奮しテンションは上がっていく。
気がつけばバックから強く激しく揉みしだかれている。

私はただ距離を置きそれを眺めている傍観者。



愛する彼の前…
2度目の面会で好き放題に胸をまさぐられる様子。

好きという感情なくして体で反応する痴態。


今日はたった一枚の写真。くまなく隅々まで凝視していただきたい。



お知らせ
雑誌の掲載は笠倉出版社様より今月7月21日に発売が決定致しました。
また追って詳細をお知らせしていきます。
  1. 2012/07/13(金) 12:06:52|
  2. 性調ダイアリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

【ストーリー・バビレ三世】第四話・エッチなボヨヨーンコウゲキ!






要塞バビレの塔に住んでいる超能力少年、バビレ三世(-_☆)

バビレの塔はコンピュータの人工砂嵐に守られている。

バビレ三世を守る三つのシモベはまだ現れていない。
ストーリー
世界制服を企てるヨ・メナイはさまざまな手下を使いバビレ三世を世界から抹殺しようとする。
バビレ三世(白金)と三つのシモベ、ルカ(溜花)は悪に挑む。
ヨ・メナイとの最終決戦まで世界を守り続けるのだ!


【第四話…エッチなボヨヨーンコウゲキ!】


エロケロ性人:キキー。
ヤワハダ、ヤワハダ…。 ドキムネ、ボヨヨーン。
ブラヲ、ムキットナ。


ルカ:いやぁぁ…。


エロケロ性人:オオォー。ジョシのナマオッパイ…。ボヨヨーン。
モミットナ。


ルカ:テレパシー…
そうだテレパシー!
バビレ三世!助けて!


~バビレ三世・ルカテレパシー通信…~


バビレ三世:ルカどうしたんだ?!


ルカ:どこにいるの?
早く!
バビレの塔に早く戻ってきて!


バビレ三世:ぇ…。
今、街のスーパーで特売品コーナーにいるんだよ(汗)すぐには戻れないかなぁ。
ロッデムの大好きなホイップクリームが安いみたいでさー。


ルカ:バ、バカー!
こっちは大変なんだよ!
ヨ・メナイの使者ケロエロ性人に胸を…


バビレ三世:敵か!?
胸…!?
どうしたんだ!


ルカ:丸だしのモミモミ状態なの…ァンァン、ィャン…


バビレ三世:ヌァァ~。
ハレンチ極まりない!
許さん!



怒ったバビレ三世。
…といいつつも股間はフル勃起の情けない状態。

スーパーの特売品コーナーで仁王立ち。

超能力でエロケロ性人の弱点を透視する!



つづく…

次回第五話
【エロケロ性人の弱点!】



  1. 2012/07/09(月) 12:39:33|
  2. ストーリー・バビレ三世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

雑誌、掲載決定記念&メモリアルDayにおくる……【聖なるシンクロ談話室①】~感情移入…防波堤。波打ち際より~







波打ち際より…

作ったものは必ず壊せる…
苦しくなるのはそれが永遠だと思うから…


できたものは必ず終わる…
寂しさや辛くなるのはそれが終わる事に対する感情のイタズラ…
そう思ってみよう。

相まったこの微妙な感覚。わかっていただけますか?

人はいつまでこの限られた時間の枠で都合のいい永遠を求めていくのだろう…


うつろい変化してく過程にあるのに…

都合のいい?


終わりや別れは出会いのはじまりって言う第三者的傍観者がいる。


思考スポット。
リアルな立場で…
それが激しく辛いものならきっと揺れる過程の中…
ただただ泣き崩れるばかりだろう。

それは悲しみの海。
暗く寂しい波しぶき。

永遠に続かないなことばかりとわかっているなら…
全てにドライでクールにいれたらいいのに。


感情移入。
オン・ザ・ハート


気持ちで人は生きている。都合とは…
想いという暖かい人肌ハート。
決して自分本意の身勝手な気持ちだけではない。


想像してみて欲しい。
永遠だと思うものは波の彼方。
手の届かないキラメク蜃気楼…。


夏を思わせる陽射し。

横たわる防波堤。
釣り糸を垂れる見知らぬ人。
名も知らない釣り人の影が次第に長くなっていく様。

浜辺の砂山が流されて…
作ったものが壊れていく…

私はそれをぼんやり見つめてみている…。
そこでまた気づかされる事…

気がつけば永遠…
主人公はいつだってそこにいる。




限りある時間の中でこそ貴重で尊い事がある…
寂しさや辛さは恋に恋する大切なエッセンス…


辛いなら…
悲しいなら…
壊してしまうのはいつだってできる…


今夜はあえて…
感情のイタズラにそっと甘えてみる。
寄り添ってみることにしよう…。


シンクロ………。


そう…あなたとシンクロ。


そこのあなたも…
ご一緒に如何?



雑誌掲載が決定しました☆詳細はブログ内や一覧の赤文字【雑誌掲載のお知らせ】の中でお伝えしていきます


  1. 2012/07/06(金) 11:45:27|
  2. 聖なるシンクロ談話室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【ストーリー・バビレ三世】第三話…ケロエロ性人の攻撃!





要塞バビレの塔に住んでいる超能力少年、バビレ三世(-_☆)

バビレの塔はコンピュータの人工砂嵐に守られている。

バビレ三世を守る三つのシモベはまだ現れていない。
ストーリー
世界制服を企てるヨ・メナイはさまざまな手下を使いバビレ三世を世界から抹殺しようとする。
バビレ三世(白金)と三つのシモベ、ルカ(溜花)は悪に挑む。
ヨ・メナイとの最終決戦まで世界を守り続けるのだ!

【第三話…ケロエロ性人の攻撃!】

ヨ・メナイ:今だ!
ケロエロ性人!
ルカを倒すのだ!


ケロケロ性人:キキー。


要塞バビレの塔コンピューター:ガーガー…。


ルカ:コンピューター!?

要塞バビレの塔コンピューター:アンゼンソウチキドウ。
ガーガー。
コンゴ、アルジイガイノオウトウニハ、コタエカネマス。
ガーガー、ガガーリン、チキュウハアオカッタ。


ルカ:そんな…!


ケロエロ性人:キキー。
ミツケタゾ。


ヨ・メナイ:ヌヌヌ。ミツケタゾだと?
おぬし、しゃべれるんじゃないか…(汗)


ケロエロ性人:ダマレ!
ヨ・メナイ!
キキーダケジャ、ドクシャガ、オモローナイヤンケ。



ルカ:嫌!バビレ三世!助けて!


ケロエロ性人:キキー。
グヒヒヒヒ。
ホホー。
コレガ、オナゴノ、ブラッチューヤツダナ。
イヤラシイノゥ~。


ルカ:いやぁぁぁ!
エッチ、スケッチ、サンドイッチ!


世界制服を企むヨ・メナイにクチゴタエまではじめた使者ケロエロ性人。
そして攻撃にあうルカ。

バベレ塔内でアッサリ捕まりアラレもない姿に…。

攻撃はまだまだ激しさ、いやエロさを増す…。


つづく。


次回
【第四話…エッチなボヨヨーンコウゲキ!】
  1. 2012/07/02(月) 14:23:24|
  2. ストーリー・バビレ三世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。